このページのリンクアドレス

エブリスタ
御魂(みたま)

小説 ファンタジー

御魂(みたま)

逢河 槐

(1)

辺境の地で平和に暮らす泉と絡繰りの御霊。泉16歳の誕生日、彼らの運命が動き出す。

連載中

93ページ

更新:2018/10/31

コメント:御魂の漢字を変更しました、設定を変更しました

説明

3380年、日ノ本(ヒノモト)の辺境地蝦夷(エゾ)で暮らす泉と御霊。
絡繰りと人の平穏な日常が終わりを告げる。

この作品のタグ

作品レビュー

逢河 槐さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント