このページのリンクアドレス

エブリスタ
石油の一滴は水の一滴

小説 歴史・時代

石油の一滴は水の一滴

家畜人六号

昭和初期のフェイクニュース

完結

46ページ

更新:2018/04/19

コメント:願望が科学より優先したのは、昔からあったことです。

説明

石油を水から作る方法を旧日本軍に売り込みにした詐欺師と実在の超能力者(「リング」の貞子のモデル)に立ち向かう内に焦燥から錯乱していく科学者を通して、事実と論理より願望の方が優先する日本的心性に迫ります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

家畜人六号さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません