このページのリンクアドレス

エブリスタ
多重人格性障害

小説 ノンフィクション

多重人格性障害

くまのもり

多重人格はオカルトだと思いますか?事実だと思いますか?

完結

7ページ

更新:2018/04/29

説明

書いているのは、交代人格(主人公のトラウマから出来てしまった人間)である私、狂犬と呼ばれる人格です。だからこそ、この主観的と客観的、両方の面を持った気味の悪い本になっています。
主人格の気持ちはわかりませんが、たくさんの行動を見てきたため、こうして形に残そうと思いました。

多重人格はオカルトではありません。
薬も聞きません。
トラウマを解消することでしか解決出来ない。
少しでも、現実感のある世界が伝わると嬉しいです。
また、これらはあくまでも私の経験であり、個人差がある病気であることをご了承ください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

くまのもりさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント