このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼女の正体は、居眠り姫でした。

小説 恋愛

彼女の正体は、居眠り姫でした。

岡本清花

超・妄想コンテスト 第75回「眠る」参加作品です。

完結

7ページ

更新:2018/04/22

説明

俺の彼女のひかりは、気付くとこっくりこっくり…。
挙句の果てに、講義中、教授の前でも堂々と寝てる彼女を秘かに「居眠り姫」と呼んでいる…。

でも、その寝顔を見るのは俺だけでありますように…。

田端  望(たばた・のぞむ)   大学1年生
大崎 ひかり(おおさき・ひかり) 大学1年生


※「muchで、many」の続編で、高校を卒業した二人が大学に進学した後の話です!
どうぞ宜しくお願いします!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

岡本清花さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント