このページのリンクアドレス

エブリスタ
枕式部日記

小説 歴史・時代

枕式部日記

佐藤香

アナザー枕草子?清少納言と後輩女房が送る雅な宮中ライフ

完結

167ページ

更新:2018/04/26

説明

大学生の清原凪は就職活動に行き詰まっていた。偶然出会った古い書店。店主の老婆から語られるのは、今は昔、平安時代のとある女房の話だった。

一条天皇の御時、結婚に失敗した貴族の娘が次に挑戦するのは中宮定子の女房だった。初恋の君との出会いを求め、彼女は宮中に参内する。
彼女がそこで出会ったのは、『枕草子』の作者として後世に知られる、清少納言であった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

佐藤香さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント