このページのリンクアドレス

エブリスタ
月に架かる橋

小説 詩・童話・絵本

月に架かる橋

横田 ねこ

綺麗な月を見上げると思い出す、今は亡き祖父との優しい記憶。

完結

2ページ

更新:2018/05/13

コメント:月を見上げると思い出す、おじいちゃんのついた優しい嘘。その優しさに気付いたのは、わたしが大人になったから。

説明

ある日突然、飼っていた愛犬ミルクを亡くしてしまったわたし。悲しみに暮れているわたしに、祖父は優しい嘘をついた。

綺麗な月を見ると思い出す、今は亡き祖父との優しい記憶。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

横田 ねこさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント