このページのリンクアドレス

エブリスタ
妖事変

小説 ファンタジー

妖事変

東雲 桃矢

レトロファンタジー

完結

168ページ

更新:2018/07/31

コメント:人間と妖たちの大騒動

説明

妖怪が大好きで好奇心旺盛な少女、瑠璃
彼女は転校先の学校で「夏祭りの夜に神社の裏山の裏に行くと妖怪に会える」という話を聞く

夏祭り当日、瑠璃がひとりで裏山の裏に行くと数多に連なる鳥居があった
瑠璃が鳥居を潜るとそこは妖界

鷹の半妖である恭に拾われると、瑠璃は様々な事を学びながら妖界で平和な日々を送った

数年後、いつものように瑠璃が早朝に庭の掃き掃除をしていると慌てた様子の赤鬼、赤兵衛が恭を訪ねる

赤兵衛の話を聞くと自分の子供の様に育てている少女、ひかりが失踪したという

ひかりの失踪事件にはどうやら裏があるらしく、事件を追えば追うほど大きくなっていく……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

東雲 桃矢さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント