このページのリンクアドレス

エブリスタ
執着

小説 ホラー

妄想短編小説【ホラー】

執着

美愛@胃腸風邪でダウン中

(2)

母は僕に執着している、僕が離れるのを許さない

完結

8ページ

更新:2018/07/21

説明

父と離婚した後、母は僕に執着するようになった。
異常な程に……

八雲あすかさん[リンク]と執着[リンク]というタイトルでコラボしましました。

この作品のタグ

作品レビュー

★にいだ★あけおめです!
★にいだ★あけおめです!さん
【作品】執着についてのレビュー

ネタバレ

うわぁ!このイミシンなラスト!物凄く怖いです(汗)

旦那に逃げられ、唯一の心の拠り所となった息子。
その息子を溺愛する母親の母性愛は、十分に分かります。
しかし、本当に息子の人生の事を考えている母親なら、時期を見て親離れを促し、息子が恋人を連れて来たら温かく迎えてあげるのが本当の親の姿というものではないでしょうか。

今作に登場する母親の愛情は、子に対するものではなく寂しい自分を慰めてくれる存在をいつまでも自分の手元に置いておきたい…まるで息子をペットかお気に入りのお人形さんかの様に思う身勝手な自己愛に他ならないような気がします。
まさにいびつに歪んだ愛というべきでしょう。

愛する伴侶に捨てられた不幸な境遇は、確かに同情に値します。
そして、息子もそれに応えようとするのも分かります。
しかし、果してこんな状態で息子が心の成長を遂げる時が来るのか…疑問ばかりが残ります。

主人公に勇気を持って告白をして、お母さんのお見舞いに行くクラスメイトの女の子に大変共感を覚えました!
凄く素敵な女性じゃないですか!
それだけにこの女の子が可哀想でなりません。

果して、女の子の後をつける『何者か』の正体は何なのか…。
大切な息子を奪おうとした憎しみから母親が飛ばした生霊なのか…。
それとも、精神的に壊れた母親が『人ならざる存在』と何か契約を結び、女の子に呪いをかけたのか…。
様々に想像が膨らみます。

このお話の続編が有れば、是非とも読んでみたいですね!

大変怖く秀逸な作品をご拝読させて頂き、本当にありがとうございました。

もっと見る

2018/12/24 03:47
コメント(1)
ももたろう
ももたろうさん
【作品】執着についてのレビュー

ネタバレ

怖いですね。

ホラーといえば幽霊がでるとか、怪談とかおかしな心霊現象とかを思いだします。ホラー系は苦手でちょっと読むのも書くのも引けますが、このお話は「執着」ということだったので、まさかお化けは出まいと読ませていただきました。

でも、お化けや幽霊より怖かったです。
二年生の男の子にとって、親の離婚はどれほど心を痛めることだろうか。その後、母親の偏執的ともいえる愛情が息子に向かうのは、よくわかります。

まだ大人の世界など理解できないだろうが、この幼い主人公は「これからは僕が母を幸せにする」そう決心することは、ごく当たり前のストーリーで納得できる。

でも、普通の親子であっても成長するにしたがって、愛情表現は変わってくることだろう。反抗期が重なると、必要以上に近寄ってくる母を「うざい」と思うのも頷ける。

母の離婚話はやはり嘘だったんだろうな。息子の心を引き留めたい方便だったのかも。

母親の事故の理由ははっきりしないが、それ以降の息子を離すまい、誰にも渡してなるものかというねじ曲がった母の愛情は、具体的な言葉にはなっていないが、とても恐ろしい現象が息子と彼女に降りかかる。

この母親の救いようのない深淵な寂しさを埋めることは難しいんだろうなと思うと、とても怖いラストに戦慄します。

病床にある母、言葉を発しないだけに恐ろしさが増します。
現実的にもありそうなことだけに、一層怖さが増すホラーでした。
とても上手な物語の運びに感心です。

もっと見る

2018/07/29 11:51
コメント(4)

美愛@胃腸風邪でダウン中さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント