このページのリンクアドレス

エブリスタ
囚われトランペット君の大嫌いなフルートさん

小説 青春

囚われトランペット君の大嫌いなフルートさん

久里

雪永詩織は、あの暗黒の夏の日の象徴である。

完結

12ページ

更新:2018/08/08

コメント:青春×吹奏楽をテーマに書きました。

説明

 僕、影山 涼太の高校時代の幕開けは、有体に言って最悪という他なかった。教室のドアを開けた瞬間、思いがけない人物と鉢合わせて、全身の筋肉が一気に硬直した。

「っ……!」

 雪永 詩織。

 中学三年生の、最後の夏休み。
 できることなら消し去ってしまいたい、僕の人生最大の汚点。
 彼女は、あの暗黒の夏の日の象徴である。

*この作品はカクヨム(https://kakuyomu.jp/works/1177354054886373097)にも掲載中です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

久里さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント