このページのリンクアドレス

エブリスタ
追放された元底辺。覚醒した外れスキル「トレース」で成り上がる

小説 ファンタジー

追放された元底辺。覚醒した外れスキル「トレース」で成り上がる

うみ

(1)

どんな動作でも記憶し、実行できるスキルで無双する

完結

262ページ

更新:2018/12/13

説明

 港で荷物の上げ下ろしをしてささやかに暮らしていたウィレムは、大商会のぼんくら息子に絡まれていた少女を救ったことで仕事を干され、街から出るしか道が無くなる。
 魔の森で一人サバイバル生活をしながら、レベルとスキル熟練度を上げたウィレムだったが、外れスキル「トレース」がとんでもないスキルに変貌したのだった。
 どんな動作でも記憶し、実行できるように進化したトレーススキルは、他のスキルの必殺技でさえ記憶し実行することができてしまうのだ。
 三年の月日が経ち、修行を終えたウィレムのレベルは熟練冒険者を凌ぐほどになっていた。
 街に戻り冒険者として名声を稼ぎながら、彼は仕事を首にされてから決意していたことを実行に移す。
 
 それは、自分を追い出した奴らを見返し、街一番まで成り上がる――ということだった。

※なろうにも投稿してます。

この作品のタグ

作品レビュー

うみさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント