このページのリンクアドレス

エブリスタ
秋のおわり、冬のはじまり

小説 恋愛

秋のおわり、冬のはじまり

実川みお子

恋心は有限なのかもしれない。今はもうあなたを好きじゃないかもしれない。

完結

11ページ

更新:2008/02/05

説明

 恋はどうやっておわるんだろう。
 嫌いになったわけではないけれど、もう好きでもない。誰か別の人が気になるわけでもないけれど、もう気持ちが枯れてしまった。一緒にいたくないわけじゃないけれど、もう別れるほうがいいのかもしれない。
 そんな恋の終わりも、あるんじゃないでしょうか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

実川みお子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません