このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

柔らかな月とノアの箱船

小説 ミステリー・推理

柔らかな月とノアの箱船

西山コウ

星が球体なのに意味やロマンなんて無いさ。俺の友人がそんなことを言っていた。

休載中

54ページ

更新:2010/06/18

説明

元医大生。株のデイトレードで生計を立て、世事には無関心な男、裕太。

彼が過ごす時間がコマ送りのフィルムのように断片的に流れる。

そしてその映像の間に挟まる、集団自殺事件らしき物を報道するニュース達。

裕太が過ごす時間を映すフィルムは、少しずつその事件が起きた時間へと近づいていく。

二つが交差するとき、一体何が明かされるのか?


そして物語は裕太を思いながらも踏み出せないでいる大学生、小春の登場で新たな側面を見せる。


ノアの箱船が、遠くて近い世界で眠っていた。


 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西山コウさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません