このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

術士物語

小説 ファンタジー

術士物語

末摘花

現代設定だけど、和風調なファンタジー。家族愛や友情が殆どです。女性向けかも…

休載中

8ページ

更新:2008/05/08

説明

遙昔から、人は自分の心を守る為に『悲しい過去』や『辛い想い出』を『影』に閉じ込めて忘れるという防衛手段を使っていた。
しかし許容範囲を超えると、心が壊れる前にその『影』達は切り離され、人々に害を加えるものになってしまう。
『術師』達は遙昔からその能力を使って。『影』から人々を守っていた。
孤児院で暮らし、親はおろか自分の事が何一つ解らない少年、蘇良(すら)の前に、『術師』と名乗る青年、萩生(しゅうお)と緒輝(しょき)が現れた。
ソレが切っ掛けとなり、『影』と『術師』に関わる事になる蘇良。
自分と『影』、『術師』の結びつき…
初めて知る家族の愛…
心の成長と勇気の意味…
現代設定、何でも有り(笑)のなんちゃって、ファンタジー!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません