このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

親は反面教師

小説 ノンフィクション

親は反面教師

ひかりを

父「生き方に後悔はしてない」 私「よかったね」 私の心臓は波を打っていました。

休載中

123ページ

更新:2008/04/07

説明

口を開けば 近づけば虐待をうける

学校は行かないでも良いところと思っていた。

行くものと知らなかった。

親の愛は知らない。
笑うことを知らない。

挨拶も出来ない、

人とのコミュニケーションが取れない。
親は勿論、人に本当に言いたい事が言えない。

そんな私が国際結婚をする。

家庭を持ち

笑顔が出るまでの長い道のり。

詐欺?
お金をむしり取り、日本人は馬鹿扱い?
稼ぎまくる明るい出稼ぎ外国人。
日本人は食い物?

驚きの母の出没

そして別れ。


今は生きていてよかった……幸せもある。

夢を叶えるために……。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません