このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏。君は、笑った──

小説 青春

夏。君は、笑った──

とどまぐろ

ほんの小さな切っ掛けで、人は海辺の砂の城の様に──

完結

10ページ

更新:2007/12/21

説明

突然。何の前触れもなく、人は独りになったり、また手を取り合ったり。
言葉は無くても、傍らで体温を分け合うことができる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とどまぐろさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません