このページのリンクアドレス

エブリスタ
狂うくらいに愛した結果

小説 ファンタジー

狂うくらいに愛した結果

島田

昔々或るところに王女様がおりました。それだけでした。

完結

90ページ

更新:2008/06/06

説明

昔話をしましょうか。


お姫様は王子様とは幸せにはならないし、誰かの命は助からない。
その代わり、狼はお腹に石をつめられず、人魚は泡にはならなくて、王子の瞳は光を失わなくて、女の子は地下へと落ちない。
そんなお話。


「本当に悪かったのは誰?」


――――
いつか加筆修正するかもしれないです。すみません。


080605

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

島田さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません