狂うくらいに愛した結果

昔々或るところに王女様がおりました。それだけでした。

島田

57分 (34,000文字)

268 29

あらすじ

昔話をしましょうか。 お姫様は王子様とは幸せにはならないし、誰かの命は助からない。 その代わり、狼はお腹に石をつめられず、人魚は泡にはならなくて、王子の瞳は光を失わなくて、女の子は地下へと落ちない

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品