このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ふたり疎外の海

小説 恋愛 純愛

ふたり疎外の海

飛水緑葉

森の奥深く、小さな二人だけの世界があった。 しろの記憶が戻った時、僕たちは…。

休載中

38ページ

更新:2011/02/24

説明

純愛なのかな。

少しだけ好きな唄の歌詞を拝借してます。
わかる人にはわかるね、きっと。


くろとしろの物語。
とてつもなく深い闇の中、しろが全てを思い出した時…。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

飛水緑葉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません