このページのリンクアドレス

エブリスタ
1セントの弾丸

小説 SF

1セントの弾丸

A5

血と硝煙の臭い。二丁の銃を手に、口ずさむはマザーグース。さあ、死にたい奴は、誰だ

完結

37ページ

更新:2009/11/16

説明

欲望渦巻く街。
犯罪のオンパレード。
「全く……ご機嫌だぜ」

彼はそう言って二丁の銃を手に、血と硝煙の匂いが立ち込める死地へと自ら飛び込んだ。



※注意、一部グロ描写あります。若干の性的描写もあります。もちろんその辺はうまく濁して書いている……つもりです。

4/1完結


細かい部分の修正などを気付いた時にするので、度々更新されてしまう事をお許し下さい。


4/20 誤字脱字、気付けた所を修正しました。

近日中に、一字下げをしているページとしていないページを、一字下げをする方向で統一します。

11/16

文章修正、追加。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

A5さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません