このページのリンクアドレス

エブリスタ
音が聞こえる 逸聞  《陸斗と秋吉》

小説 青春・友情

音が聞こえる 逸聞 《陸斗と秋吉》

西木 美杏

『音が聞こえる』のスピンアウト ―― 短編です。

完結

19ページ

更新:2009/04/01

説明

芸能プロダクションでマネージャーをしていた‘秋吉’が偶然出会った少年‘相河陸斗’。

一目惚れした彼が背負っていたものは……。

そして、秋吉と陸斗が約束した事は……。







二人が出会った時のエピソードを書きました。

こちらは、マネージャー秋吉の目線で書いてます。

‘人’は独りで生きているのではない、必ず誰かに必要とされ前を向いて歩けるんだという気持ちで書きました。


本編と共によろしくお願いします

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西木 美杏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません