このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

xxTERRAxx

小説 SF

xxTERRAxx

猫月きなの

望んだのは、奇跡という名の『能力』

休載中

12ページ

更新:2011/02/09

説明

 
 
「それが叶わないから、君は奇跡を望むのか?」
  ――『星』と会話する少年、岡崎直哉
 
 
「綺麗な場所だったら…ここに沢山あるよ」
  ――水の能力を持つ少女、田村恵美
 
「もう少しで見付けられそうな気がするんだ」
  ――風の能力を持つ少女、高崎斗織
 
「やだ、情報がなきゃ脅せないじゃん」
  ――炎の能力を持つ少女、橘佳穂
 
「…何の犠牲もない成功があるとでも思うの?」
  ――地の能力を持つ少女、長谷川美森
 
「…誰かに強要されたんじゃない。これが私の命の使い方なの」
  ――闇の能力を持つ少女、遠野由紀
 
「…護れる保証ないなら…約束なんかしないで……」
  ――光の能力を持つ少女、由梛
 
 
 
 
狂った世界が見せる夢。
それは絶望か、希望か。
 
 
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

猫月きなのさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません