このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

かなしゆき

小説 歴史・時代

かなしゆき

ニシキサカ

いつの御代(みよ)のことだったでしょうーー。

休載中

414ページ

更新:2013/06/27

説明

古典が好きな平安時代ラブのニシキサカが描く“恋愛”です。

知識は古語辞典、Wikipedia、国語便覧、平安時代を舞台にした小説・漫画によるものです。

古典特有の言い回しなど、用語解説は入れますが間違っていたらご連絡下さい。
読んだ方が古典好きになるような、古典の面白さが描けたら良いな~と思ってます(^-^)/
登場人物
月見の君:典雅が宇治で出会った少年。

藤原典雅:右大臣家の三郎君。御年十七。

小説祭応募作品?~

締め切りに間に合いませんでした(笑)とりあえず完結を目指します?ツ

?Y注意事項

・絵文字は使用されていません。
・最初、文体が物語調ですが、後半に文体が変わります。
意図してやっているので悪しからず。

9/8の更新は読み直しておかしい箇所の文の修正や、ある方から助言頂いた適切でない表現を直したもので、物語は進んでません(>_<)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ニシキサカさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません