このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Double Face ~二つの人格~

小説 恋愛

Double Face ~二つの人格~

古城緋絽

一族に囚われた少年と探偵のラブストーリー。

休載中

105ページ

更新:2012/04/18

説明

元刑事で現在は都内某所で小さな探偵事務所を経営している神崎亮輔【カンザキリョウスケ】
彼は雨の降る夜に、公園のベンチで子猫を抱いている青年と出会う。
名前は凛【リン】
十六歳に見える容姿だが、二十歳の青年だった。行く宛てもない凛を亮輔は自分の部屋に居候させることにした。
自分の仕事の手伝いをしながら人懐っこい性格で周囲に溶け込む凛だったが、彼にはある秘密があるのだ。
それは、凛の左右の耳についている銀色のカフスを外すと残酷な性格になるのだ。
亮輔はそれを知りながらも凛を愛してしまい、凛も亮輔を愛してしまう。
だが、二人の前にカレリアと名乗る女性が現れ、凛を迎えに来たと言ってきた。
そう、凛は大財閥グループ御剣家に仕える暗殺者だというのだ。
御剣家総帥であり、凛の姉でもある芳乃から逃げ出した凛に、カレリアは『あなたは御剣家から決して逃げられません!』と告げる。
凛を守るため、亮輔は己の命を駆けて芳乃と戦う決意を決めた。
また凛も、亮輔と二人で生きていくために、己と戦うことを決意したが………。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

古城緋絽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません