華海るか作品
【恋の魔法と甘い罠】シリーズ
11作品・399PV
華海るか
周りには内緒で社内恋愛をしている玲夢(リム)。最近は会えば身体を重ねるだけの関係。そんなとき、予想もできなかった現実を目の当たりにしてしまう。そして、新たな時間が動き始める。「俺ら……身体の相性、最高
「恋の魔法と甘い罠」のおまけ。 溺愛、激甘、甘々、えろえろ……とにかくラブラブな二人を書いてるだけのSS(///ω///) とにかく甘いですよ~。そして安定のえろですよ~(笑)
華海るか
「恋の魔法と甘い罠」続編。周りに隠しながら社内恋愛をし始めてもうすぐ一年五ヶ月の晴希と玲夢。順調に思えたふたりに、ある出来事をきっかけに波風が立ち始める。 「ちゃんとわかってる? 俺にはおまえしかいな
晴希の出張のあと、週明けに出勤した日の晴希と鷹山。 (「恋の魔法と甘い罠Ⅱ」134ページの後) 見るな、近づくな、喋んな、触るなって言いてーよ。これでも我慢してる方だっつうの。 晴希sideで書いて
【キリ番プレゼント】 「恋の魔法と甘い罠Ⅱ」の中で、朔太郎がどんな気持ちで玲夢に接しているのか……というリクエストをいただきました。 朔太郎の切ない気持ち、そして大きな愛を綴りました。 ──あのとき、
元彼に裏切られた過去を忘れられない紗羽。そんな時現れた…自分を真っすぐに愛してくれる人。あたしはもう、運命も永遠も信じない。そう思っていたのに…「俺、自分を止められる自信がねぇ」「止めなくていいよ」
「黙って俺に抱かれろよ」 すべてはあの時から始まった。 友情と恋の間で揺れる4人の、ピュアで熱い想いが、複雑に絡み合う。 「俺はずっと悠亜だけを見てきた」 真っ直ぐな想いが胸を熱くする。
「ココロとカラダは別物だろ?」 それって……ココロが伴わなければ、カラダを重ねても浮気にはならないってこと? カラダだけだと浮気を繰り返す彼。でもあたしはそんな彼に「浮気をしないで」とも言えないし、
恋人たちにとって、クリスマスは特別な日 なのに、ひとりぼっちだなんて……。 幼馴染み同士のピュアなラブ ストーリー。 「恋の魔法と甘い罠Ⅱ」で登場する琉生と彩未のお話(///ω///)
幼馴染みだった学とあたしの関係……ある日突然崩れてしまった。「契約しよーぜ」「契約?」「そ、セフレ契約」ずっと好きだったのにっ。何でセフレなの? 「俺が温めてやるから」優しくされたら揺れちゃうよ。 大
「ずっと一緒にいようね」 そう誓ったのに。こんなに脆いものだったなんて。 『今日もコクられてたよ』 あの時痛めた胸の痛みが── 『今日は年上の女の人と歩いてたよ』 あの時生まれた醜い心が── 『好きに