でん休

伊那子の策略が次々と展開される第四章。 その言動や思考の一つひとつに、伊比村が抱える闇の暗さ、根深さが象徴されているように感じました。 真相にたどり着きつつも、なお翻弄されまくる主人公ら、周囲の人たち。 逆襲の? 第五章で彼らの悔しさは晴らされるのか。また伊比村に救いはあるのか。 いろいろ妄想しながら、続きを楽しみにお待ちいたしております^^
1件・1件
丁寧なレビューをありがとうございます! 生まれた環境の違いで人生が陰陽に分かれた伊那子と愛。 二人の対比を描いてみましたが、伊比村の闇も上手く出せたと思っています。 でんさんの的確なレビューにはいつも感心させて頂いています。 これからもよろしくお願いします。
1件

/1ページ

1件