☆れい☆

こちらの作品を読むのは、三度目となります。 一度目は、背徳を一緒に味わってしまったような感覚?自分は、まるっきりしたことが無いのに、一緒にいけないことをしてるf^_^;みたいな感じに 二度目は、毎日のように年端もいかない子供達が、犠牲となってしまうニュースに胸を痛めてますが。これも一種の犠牲だと(u_u)身勝手な欲望をぶつける。ツライ……なと。 三度目に。お互いに想いあっていた八年越しの時間。もし、マネージャーに刺され命を落としていたら?高宮家のお孫さんだったおかげで、十分な治療を受けられたけど。身体に後遺症が残り、障がい者になってしまったら?別の女性とお付き合いしていたら?いろんな「もし」も、0%じゃないと。 本物な二人に、嬉しくなっちゃいました(^ー^)ノ想いあって流した二人の涙の数だけ、幸があるんだと。。。 作者様ありがと(*^^*)
3件

この投稿に対するコメントはありません