こけ

さなぎさんの作品はどれも好きですが この作品は特に爽やかさと哀しさとが両方味わえ、 淡い感じが絶妙な素晴らしいものだと思います。

この投稿に対するコメントはありません