音色

神作!!! ドツボにはまりました。 生と死という小説界ではよく見るけれど表現の難しいテーマを、作者さんの独特の世界で書き上げている!最高です。 主人公の視点も笑いを誘いますが、この小説の最も魅力的なところは、なんと言うか、無常観でしょうか。すいません、うまく言えませんが。 この儚い感じがとてもいいです!これからも執筆頑張ってください!完結まで絶対に見に来ます!
1件・1件
初めまして、作者です。 レビューありがとうございます! 何と言いますか、身に余る賛辞に戸惑いもありますが、それを遥かに凌ぐ充足感に満たされています。 交流板の方にもコメントをして頂いたようで、誰かの

/1ページ

1件