岡田朔

登場人物の髪型が気になって仕方がない。 ―――――――というのは置いておいて、とりあえず皆さんも書いていたけど、外で読むのはやめた方が良いです。 ですが、深夜に部屋で笑いを堪えて読むのもなかなか苦しかったことを白状します。 明らかに官能方面に向かわせたがっているタグ群を、香りだけ少し残しつつもコメディーとして処理しているのが上手いです。 全てを全く異なる捉え方に変えてしまうと、タグ師さんたちが面白くなくなってしまうので、その辺りのさじ加減が読者を楽しませるという目的でも秀逸だと思います。 扉を開けると次々出てくる奇妙なキャラクターたちの中でも、レアチーズタルトをぐりぐりしちゃう人や拭いてますチームが好きでした。 思わずにやにやしてしまうほど、最後にみんなでおいかけてくる場面とかとんでもなくカオスで。 主人公たちが現代風だったのも、不思議世界の住人たちとのギャップを感じて良かったなあと思います。 ところで、拾ってきたパンプキンも、教頭の股間から出てきた柿のだったのかな……ぬっくぬくですね。 それにしても「柿{どうもパンプキンです」タグとかタグ師様方の進化も甚だしいですね。井戸が出来たことで更に、容赦ないタグが増えているような。 こうも上手く処理してしまうと、あみーごちゃんはもう次回のタグイベでは、更なる鬼畜タグを避けて通れないだろうと心からお悔やみを申し上げます。 楽しいハロウィンをありがとうございました。
・2件
朔さん!レビューありがとうございます! もう初めてのタグ縛りだから緊張して緊張して(ノд;`)こんなわけ分からんものを書いておきながら「ウケるかなぁ、大丈夫かコレ…」って小心者モード入ってたので凄く嬉
レビュー上手く書けなくてごめんねえ。 コメディー系のレビューってなんかあんまり書いたことがなくて。 でも面白かったよ。タグも何も問題なかったみたいに見えたし。 私はこれで二回目かな。タグやるの。でも、

/1ページ

2件