たれぷう

「忘れさせてやる」から「自分が抜け出したかった。」へ、「依存しないと生きられない。」から「他を向いていてもそばにいたい。」へ。 人の気持ちの移り変わりって相手によって変わるものなんだなぁと率直に思いました。 傷の舐め合いでなく、丸ごと相手を受け入れる懐の深さ。 そんな感情が二人を引き寄せたのかな? どこにでもあるドラマがとっても輝いて見えました。 (*^^*) 素敵な作品を読ませていただき、ありがとうございました。 (^з^)-☆

この投稿に対するコメントはありません