冬可さんらしいこだわりのいっぱい詰まった素晴らしい歴史もので、ああ、古代の話っていいなあと遥か昔に想いをはせてしまいました。 王の想いの届かなさとかたまらなく好きだなあと思います。 とっても浸れるいい話でした。 パ ン ツ は い て れ ば ね しかし、パンツエピソードや小ネタがあるからこそ冬可さんなんですよねえ(笑) 丁度そのあたりの歴史をちょっとかじったあとだったので、より一層世界を想像できてとても楽しめました。 毎回言っている気がしますが、冬可さんの書く男性のなよっとした感じが私は結構好みです。 なので、現代のぐだぐだ言っている部分も好きです。 でも、王の人生全部書いた話とかも読んでみたいなあと思っています。 ねこじゃんイベにご参加頂きありがとうございました。
ぐふふふ、嬉しいレビューをありがとうございます。 冒頭でパンツを伏線にしてて良かった。 どんなジャンルでもパンツで乗り切ろうと思ってました(アタマおかしい) シリアス部分にかかった時間とそれ以外が8:

/1ページ

1件