桐山藍紫

短編って難しい(僕の場合)ですが、この作品は、1P、1Pに凝縮された濃い~エキスが気持ち良いです。 所々に毒を吐いているのもまた素敵なエッセンスになっていますね(*^^*)
ありがとうございます♪ 考えてたら書けなくなるので一つの言葉から書きながら広げて行ってさてどう終わらせるか? 基本そんな感じですがそれで自分の非力さが明確になるのがいいなと。 こんな発想しか出来

/1ページ

1件