色部耀

ハリウッド映画として上映されてもおかしくない緻密で王道な構成の作品。 始めに描かれた風車島。非現実的な島でありながらも日常風景として描かれたその場所に突然訪れる少年。ボーイミーツガール?ガールミーツボーイ?どっちが主人公? どっちも主人公だ!! 日常から突如として場面転換し、不思議の国へ迷い込むのはディズニーやハリウッドなどの洋画で度々見かける設定。しかし、緻密に組まれたフラグにより、目が滑る事なく頭を使いながら物語を追う事が出来ました。最後まで読んで良かった作品です。 一つ意見させて貰えるなら、初めの一ページ目に読者を引き込む何かがあれば、初見さんの食いつきが増すのでは?とも思ったりしました。 それにしてもレベルが高い!私の創作活動の参考にもなりました!素敵な作品をありがとうございましたm(_ _)m
・5件
追記。 異世界に飛んだ直後の街並みの描写(これも丁寧なフラグ)を読んだ瞬間。あ、この街の主かこの街の主と一緒に来た何者かが描いた絵の世界だ!と直感し、私の妄想が始まってページをめくる指が止まり、天の
4件
色部さーーん!!! レビューありがとうございます!! 嬉しいレビュー!!本当にもう(。´Д⊂)!! フラグとか気づいてくれてるのめっちゃくそ嬉しい(*´д`*)けどそういうとこ気付けてもらえるのは、
1件3件

/1ページ

1件