こんなに泣かされるとは…… 感動しました。  主人公の桃矢君は不器用だけど、正直で真っ直ぐですね。 華世の境遇には心が痛みました。 桃矢の華世への愛は本物であったと思います。 しかし、すれ違い、悲しい結末となってしまいました。 恋を知らずに嫁ぐより、一刻でも華世は幸せだったと思います。 華世は桃矢の幸せを願って消えたのだと思います。 先生の偽薬で生まれ変わって、 一度しかない人生を精一杯生きて欲しいと思いました。
1件

この投稿に対するコメントはありません