更紗※爆忙(T_T)

レビュー書かせて頂きます。 実はレビュー書きかけで寝てしまうこと、既に三回。(丿 ̄ο ̄)丿 何でかなあ、とずっと悩んでおりました。 この作品だけ何でこんなにレビュー書き始めると寝ちゃうんだ? ふふふ 謎は全て解けた。 揺れていたんですね。ゆりかごのように。 ほんわりとした春の風にさらさらと揺らされて、野の花たちは踊っていたんだ。 そりゃ眠くなります。心地よい風、優しい歌声に耳を傾けすぎて心安らぎ、眠りに誘われてしまっていたのか。 心閉ざし耳を塞ぐ、感受性の高い子供達。 世に慣れていくにつれ、昔馴染みを忘れていく。 それは成長の証であると共にシュタイナーにおける天使から人間への変化でもある。 なーんて難しいことを考えてると頭が痛くなって来るので、ここは一つ、ヒメの躍りを楽しむことに致しましょう。 柔らかな春の光の下で。 更紗
1件・1件
あ、自分もレビュー返ししていて寝ちゃったかも?← シュタイナー教育における人間の完成あるいは全人教育を得て、人はまだ何かを失っている。 それはニーチェの説いた超人への挑戦あるいは、ルソーの自然回帰
1件

/1ページ

1件