二羽あき

(応援)ほぼ毎日毎晩、楽しみに拝読しております♪ ちりりと毒があってかなり鋭いショートショート、社会に人心にメスを入れるようです。 他人にも辛辣だけれど自分の弱さにも向き合っていて、ちょいSなのにどこかモロく、投げやりな様で知的という、何とも魅力的な女性が書いているのかなぁと妄想してしまいます。ワタクシごときが妄想してしまうので、ある意味ある種の男性諸氏にはたまらない小説なのかもしれません。 もちろん普通に読んでもオモロイですが、中毒になっても責任は一切とりませんよ~♪♪
ありがとうございます♪ 最初はこれぐらいしっかり人間の悲哀とか書いたら読むのしんどくて避けられるか、受け入れられたら他じゃ物足りなくなるだろうなとか手前勝手な思い込みでとにかく加減せず書いて行こうと
まっ白に燃え尽きるのも又よし、ジョ~~っ

/1ページ

1件