山崎ニャル子

読ませていただきました!カモフラ結婚!! 『結婚したい』『会社の既婚者優遇制度を利用したい』 そんな、互いに好都合な願望を叶えるために始めた『契約結婚』!! どちらかと言えば、ざっくばらんな沙也さんと、細か~いタイプの藤木さん……。 同棲開始当初、部屋に物が散乱していても気にしない沙也さんへの愚痴を、サボテンに向けてグチグチ小言を垂れる藤木さんの姿に、前途多難な予感を察知しました 笑 やはりその予感は的中で、まぁこの二人の見ていてじれったいこと!!笑 『夫婦』として、近くにいる存在だからこそ、無視出来ない相手の感情。 気になることがあっても、『恋人』という過程を飛ばしてしまったから聞けない想い。 一番近いようで、遠い二人の心の距離が、少しずつ近付いていく様に、胸が熱くなりました! 恋愛感情も一切なく、とりあえず形だけ結婚をした二人が、話が進む事に本物の『夫婦』になっていくにつれて、もしかして『夫婦』って、時間が作ってくれるものかも知れないなぁ……と、思ったりもしました。 相手を思いやる時間が増えれば増えるほど、『夫婦』に近付いていくような。そんな感じです……。 既婚者のくせに、改めて気付かされたような気がします(*´ `*) ときどき腹が立つこともありますが、それでもこんな私と共にいてくれる夫に、今日は彼の好きなものでも作ってやるか……。なんて、思わせてくれた素敵な作品でした(*^^*) もっともっと伝えたいことがあるのに、私の拙い文章では、これが精一杯……。 どうか、どうか、この感動は貴方様の目でお確かめくださいっ!!m(_ _)m タカナシさん、今回も本当に素敵な作品をありがとうございました! 書籍が店頭に並ぶ日を、楽しみにお待ちしておりますね!!
3件・1件
レビューありがとうございました^ ^ 誰かを想うやさしい気持ちがほわっと生まれればいいなあと・・・ せいいっぱい心を込めて書きました。 ニャル子さんが本屋で『カモフラ結婚』を見つけてくださる日が私
1件

/1ページ

1件