病弱ツンデレの智ちんは、果たして、どっちを選ぶのか? ハラハラドキドキしながら、三者の心情を追っていたら、 物語は、ミッションインポッシブルな驚きの展開が? でも、感じるのは物語に対する誠実な姿勢と筆力。 未熟だった発明装置とそれがもたらした肉体への影響と、 サラッと書いているようで、この描写はなかなか・・・。 最後まで見据えた上での物語展開。 センシティブBLとしてだけでなく、意外なアクション系としても楽しめます。 おススメです!!
きりんちゃん!! うわー\(^o^)/ 嬉しい!! ありがとう! レビューを付けてくれるなんて思いもよりませんでしたw (何しろ私が誰にも書いてない) 本当に何よりのご褒美です;つД`) しかもそ
ワタシのコメの前で泣かないで下さい~♪ それはワタシではありません~♪書いてなんかいません~♪ 千の周に~♪ 千の周になって~♪  PP ・ω・)♪ ↑ 謎の歌とともに現れる。 お師さん、それワタシ

/1ページ

1件