はるるcafe

子を持ち、友達や身近な親族をなくした経験をもつ世代には涙が止まらない作品かと思います。 私の地元も祭りが盛んな地域で。小中学生のころは参加するのが当たり前に育ちました。 お祭りが大事なことも供物が必要なことも理解できたとしても、それがなぜ私の大切なものじゃないとダメなのか、まったく腑に落ちないでしょうね。成長したくないとすら思うでしょう。 共感、理解できる部分があまりにも多く、想定外のラストにも涙が止まりませんでした。
2件

この投稿に対するコメントはありません