完結おめでとうございます!!! 最後まではらはらしながら楽しく拝読させていただきました! もう、シリーズ通して名作です。綾ちゃんたちの心の成長、体の成長、妖精の世界と人間の世界、学校生活と様々な要素が絶妙なバランスで描かれ、ストーリーの素晴らしさもあり、読み手を成長させてくれるような物語です。 時に涙し、笑い、怒り、感動を覚えました。…活き活きとしているキャラクターたちに共感しながら最後まで読ませていただきました。 そのキャラクターにも命がこもっており、まるで本当に生きて存在しているかのように物語を自由に動きまわる主人公たち。これからも彼らの世界の中で成長を続けていくのだと思います。 読み終えるのが切なくて、終わってしまうのが本当に悲しい作品でした。私もファンの一人として、この妖精さんシリーズを大切にしたいと思います。 完結、本当にお疲れ様でした! 素晴らしい世界観の物語をありがとうございました!!!

この投稿に対するコメントはありません