久里

雰囲気のよく出ている美しい世界観が、流麗な文体で綴られているお話。 「この世で一番美しいものとは」という官人の出したお題に主人公がどう答えるのか気になりながらどんどん読み進めてしまいました。 ラストはまさに爽快な逆転劇! 読み終えた後、すっと胸のすくような物語でした。 大賞受賞、おめでとうございます…!(*^-^*)
レビューありがとうございます! 読みにくい文体かな…と読みかえして思っていたので、流麗な…と勿体ないお言葉を頂き、とても嬉しいです。 いろいろ試行錯誤して書いてみた拙作ですが、楽しんで頂けたようで何よ

/1ページ

1件