42ページまで読みました。めっちゃいいところでヒキー! 学生時代、ヴァレリーはカシューを助けてあげていた、というエピソードがたくさんで、キュンときました。 「言え。なにが気に入らなかった?」からのカシューの脅しは、普段のヴァレリーなら喜んでしまいそうな提案ですね! 大事なところを押さえられても耐えてるのは、とことんカシューが大事なんだなぁ、としみじみしました。
感想ありがとうございます。あと少しのところなんですが、更新できるかなぁ。ヴァレリーは私のキャラにしては珍しく我慢の子です笑。ずっと見守って来た時間が長いものですから。

/1ページ

1件