不思議な話でしたね…… 二重人格なのかと思いきや、実は違った。 弟さんが亡くなったのにも関わらず未だに生きていると思うお母さんが不憫でなりません(--;) 私はそれより、相地さんが気になりました。 こちらも二重人格ではありませんでしたが、そう言われても可笑しくないような感じでしたね。二重人格じゃ? と読者に思わせる描写も巧みに感じられました。 まさか、そっくりさんがいるとは思いませんでした。田中花子はそれを利用して犯人に仕立てあげようとしたのですね……なんて賢い(汗) 後、私は弟が二郎だとずっと思い込んでました。ので、最後の展開にもビックリです(*_*) まぁ、読みやすかったし大野さんや桜井?のキャラも良かったのでミステリー作品としては上々の出来ではないでしょうか? 後それから、私が前に指摘したカ所……あれを直されたのに今初めて気が付きました。誤字や脱字があるのは仕方のない事だと思いますが、直したならそうと一言教えてくれても良いんじゃないかなと思ってしまいました。正直、他の作品も読んでるのでそうなると読みにくるのが後回しになってしまいます(^^; レモンティーさんがそれで良いなら別に何も言いませんけどね。そこら辺は少し考えて戴きたいです。 色々と言いましたが、次回作も期待してます! 頑張って下さいね♪
レビューありがとうございます。 ご指摘ありがとうございます。これからは気をつけます。 今後ともよろしくお願いします。

/1ページ

1件