にゃん太郎

恋愛は相手がいるからこそ、決して思い通りにはならない。こちらの作品を読むと本当にそう思います。 和やかな書き出しから恐喝事件へ、更に想い人が事件へ巻き込まれていくのに何も出来ない歯痒さ、焦りが文面から良く伝わってきます。 また本編では「めでたし、めでたし」のようなハッピーエンドはされていませんが、大人の恋愛って深いものなんだと改めて思わされますし、続編を期待させるラストを迎えます。 が、番外編のラストが素敵なんですよ。 二人をいつまでも応援したくなるような、そんな爽やかさが感じられるんですよね、オジサマたちの恋愛なのに(^^) 時にはこんな奥深いメンズラブ作品もいいと思います。
この話にレビューが頂けるなんて、本当にありがたく思います。 そして、書いた本人がレビューを読んで気づく事がありました。 恋愛は相手を考えれば考えるほど思い通りにはいかないもの、本当にそうですね ……
この二人には幸せになってもらいたいと思ってます。 是非ラブラブな番外編をよろしくお願いしめす(*^ー゚)

/1ページ

1件