今回もネタバレ無しで書かせていただきますよー。 ザッピングを使った、多視点型の群像劇ですね。この演出って、下手したら最後が凄く薄っぺらくなるのですが、そこは緊張感を持たせたままクライマックスへの盛り上がりを魅せる作者様の技術は素晴らしいです。 他の方もレビューで書かれていたのですが、主人公さんの将来のビジョン。私には彼女が、楽観的な性格、なんとかなるさーな部分も持ち合わせているからなのかと思いました。だからメリットの無い勝負に挑んで、結果アンブレラファミリーを増やしてるのかなと(笑) 最後のシーン、とても良いですね。ああいう探り探りに打ち解けていく会話って、初々しくて何事にも替えがたいときめきを感じてしまいます。 遅くなりましたが、ソゼくんおかえりなさいヽ(・∀・ )ノ
・3件
こんばんは! なぎのみやさん( ^∀^) いつもありがとうございます( 〃▽〃) 書いてて書きたい内容とだいぶ反れたのが すごく悔しくて( ;∀;) でも、嬉しいです(o≧▽゜)o ありがとう
2件
こんばんはソゼくん(*・∀・)ノ゛ 。 ほほー、最初の構想と違ってきたって事ですか( 'ω' )? でもそれは、アドリブと発想力が高い証拠~(*´▽`*) おおお、長編もアップされてるΣ(*゚艸
1件

/1ページ

1件