挿し絵、多くの話に出る単語、 すぐさま欧州文学を背後においたと 判る作品の数々。 私は欧州文学に見える景色が大好きなので それをオリジナルで書けてる "たやす世界"のファンです。 なかでもこの短編は逸品! 触れたことのない方も 一度は欧州文学に触れてみたくなる 興味深いこの小説を御賞味戴きたい!
過分な書評、恐れ入ります。最近コメディばかりなので、またこういったホラーではない怪奇小説も書きたくなってきました。ありがとうございます。
こちらこそ、過大なるレビュー、 ホンマに感謝感激してます。 またお互いに自分を楽しませるモノ、 どんどん書いていきましょう ̄(=∵=) ̄

/1ページ

1件