マスカレード

生への挑戦
著者のみぐさんは、ヒロインの理紗さんのような、頭が良くて、困難に打ち勝つ強さを持った女性に憧れるそうです。 この作品は、前作の「宇宙へ」の困難なミッションを見事クリアして、地球へ帰ってきたヒロインを、待ち構えるように、新ミッションが下されます。 宇宙の人工物が起こす恐ろしい事故を防ぐため、理紗は立ち上がります。 ここからは、本作を読んで頂けると分かりますが、アクシデントに継ぐアクシデントを、どう理紗が乗り越えていくのか、手に汗握る展開になります。 生死が隣り合わせの宇宙で、生きる力を感じさせる素晴らしい作品でもあります。
忙しい中、素晴らしいレビューを頂き、ありがとうございます。 この作品は少し凝りすぎてしまって、読みづらい内容だったと思います。その後、忙しくて、他執筆も進んでおりませんが、レビューを見て、また頑張ろう
みぐさん、私のへんてこSFにぺコメをありがとうw SF大作家のみぐ先生(宇南さんの言葉を借りましたw)には、 これ読まないで~と言うつもりが、言い忘れました。 うぐぐっ(ノД`)・゜・。はじゅかしい~

/1ページ

1件