あーる

思わず主人公を応援したくなる恋物語♡【ネタバレ含みます】
泣いたり笑ったり、幸せに胸膨らんだり、憤り落ち込んだり焦ったり。天国へいったと思ったら地獄へおとされる(笑) 器用貧乏な主人公が、一筋縄ではいかない上司にいつの間にか感情をフル稼働させられ立ち向かう波乱万丈な『恋』の物語w もう、とてもとても楽しかったです!! 主人公目線で進むお話。 感情の動きや思考がダイレクトに伝わってきて一緒にハラハラドキドキしてしまいます。 ノーマルな彼が戸惑いながらも、変わりものな上司に惹かれてく心情が、コミカルでいてリアルで……もう、何度、頑張れりん君!!と叫んだことかw 作者さまのお話に出でくる脇役たちはいつも魅力的。このお話の安藤さんもまたとても面白いキャラで……(笑) 飄々と淡々とひねくれた言葉で(笑)、迷うりん君の背中を押してくれる。 安藤さんがいなかったらりん君はまだまだ迷子のままだったかもしれませんよね。 りん君が恋する相手は変わり者上司の『姫川』さん。 美麗な姿に見合わず豪快で男前!! そして時々垣間見られるおちゃめな一面w 豪快、毅然とした生き方と共に繊細さも感じる上司は、いつだってりん君の前を堂々と歩いている。すごくかっこいい(≧∇≦*) 物語中盤の、姫川さん、りん君。そしてもう一人の登場人物津島さん。この三人のやり取りがまた絶妙で! どこか半歩ずつずれている会話に、読者はヤキモキしながら見守るしかなくw。 ある時にカシャンとズレがはまった時には、思わずバンザイとなりました! 物語終盤でりん君が気づくこと。 『好きだからそばにいたいではなく、そばにいたいと思うことが好き』 うんうん、そうだよね、と大きく頷きました。 きっと姫川さんはいつだって理解するには難しいw だからりん君は回りくどい考えは置いておき、部下としての立場を最大限使いながら、素直に好きを伝え続けて、いつしか立派な『猛獣使い』になって欲しいなと思います! 各章タイトルも凝っていて、ストーリーを予感させテンションが上がります! 言葉遊びが面白くて何度となくぷふっと吹き出しながら、主人公と一緒に『恋』することを楽しめるとても素敵お話でした! 姫川さんサイド楽しみにしています!!

この投稿に対するコメントはありません