Takehiko

カクテルを嗜みたくなる逸品
BLの壁に阻まれて、なかなか開けなかったのですが えいやあっと飛び込まさせていただき、拝読いたしました。 なにより知識の多さとそれをご自分のものにして しっかかり解りやすく読み手に伝えられているのに感嘆しました。 普通こういう専門職の事は、門外漢の方が書くと やたら説明っぽくなったり、解りにくくなるものなのですが 酒も飲めず、こんな素敵なバーテンさんのいるお店なども 会社勤めの頃に先輩に連れて行かれたくらいで、 ホントに門外漢の中の門外漢の僕でさえ 美しいカクテルを想像してうっとりしてしまいました^^ ついつい夕方から拝読してこんな時間まで一気に読み進めて 読み終わってしまいましたw 楽しい時間を過ごさせていただきました。 本当にありがとうございました。
Takehikoさま! お忙しい中、わざわざお読みくださった上に、感想まで書いてくださり、本当にありがとうございます!! すごく嬉しいです!拓叶と七星に代わって、心からお礼申し上げます!! スケボ
なにをおっしゃいますかー。 にこさまらしい素敵な作品を心待ちにしております! どうぞよろしくお願いいたします^^

/1ページ

1件