羽田伊織

今作も最高でした!
 完結おめでとうございます。  新作を生み出す執筆速度に驚きつつ、今作も「さいっこーに面白い」のにまた驚かされました。  コミカルさとシリアスさが連結する砂時計のように、太さの違う管の箇所で大きく流れたり、じっくり流れたりで飽きることがありません。  なんて読みやすくて面白いんだろう……。  会社や仕事の説明はいっそ冷たいのに、周防さんの容貌とピヨタンワールドは☆までつく甘々のギャップにやられました。  また仕事の描写は読んでいて背筋が伸びました。  これは並々ならぬ才能が必要とされるシビアな仕事だと読み手に届く筆運びと言葉のチョイスが素晴らしくて。  本来なら陰になってしまうようなキャラを、こういう形で造られるのがトルクさんの凄さです。  そしてヒナちゃんも可愛いだけじゃなく、仕事ができる男性であり、上を目指す姿勢があることがとてもいいです。  泥臭さが綺麗だと思えるのです。  婚約者の姿を見たくて、見たくなくて陥ってはいけないところへ落ちるけれど、「ふれーふれー」と必死で応援できる強さに、一気に恋の成就への希望が高まりました。  その絵は頭の中で想像できる健気さと一途さを持って浮かびました。  気づけは恋は実り、仕事も成功し、心を確かめ合う大切さを教えてもらって読ませていただいてよかったなぁと思うばかりです。  周防さんの幼少期は読んでいて辛かったです。  良くも悪くも「唯一無二」の存在であるからこそ、後ろ姿や、装いをは年月をかけて過去の記憶と整理されている。けれど、消え去る映像ではない。  周防さんはとても純粋な方なのだと思いました。たまたま心を具現化させるイマジネーション鋭くを持ったがため、表には出ないだけで人一倍優しくてピュアな殿方だと思いました。推しメンです////。  SSでは甘々であり、ふたりの男らしさが垣間見れて爽やかな形でした。  書いてくださって、本当にありがとうございました!
★羽田伊織様★ このたびは素敵なレビューを頂きまして、ありがとうございました。嬉しくて何度も読み返し、今も胸がいっぱいです。いつも伊織様から頂くレビューに力をもらっています! 本来なら陰になってしま

/1ページ

1件